便利な動画の時代になって

以前は動画という言葉はなく、観たい映画やアーティストの映像は、レンタルビデオもしくはビデオショップに行くしかありませんでした。
西新宿のビデオショップには、画質も音質も悪い洋楽のビデオが幾つも売られていたものです。
今では動画の時代になり、自宅でパソコンを利用して自分がその時に観たいアーティストを検索するだけで動画がヒットするようになりました。
しかも日々コンテンツが更新されるので、古いライブ映像から最新のライブの模様まで観られるようになったのです。
あきらかに違法撮影と思われるボケた画質とドロドロの音声のビデオに我慢して、本物が来日するまで待ちわびていた日々が夢のようですね。
画質も音質もデジタル処理をされているので、動画で観た方がよりはっきりと、鮮明に観られます。
アーティストにとっては肖像権という問題からも動画の流出は好ましくないものでしょう。
しかしファンにとっては遠い海のこちら側で、憧れのミュージシャンの動画を楽しむことは、至福のひとときなのです。
特にもう活動をしていなくて情報お入って来ないような昔の大物ミュージシャンについては、もう二度と見られないかもしれないという思いから動画はなくてはならないものとなっています。
是非このささやかな楽しみを長続きさせて欲しいと思います。

ページのトップへ戻る