テレビでもよく見る投稿動画の映像

20代で初めて携帯電話をもったアラフォーの自分ですが、もちろん私が学生の頃なんかはインターネットなどは普及していませんでした。
それからそんなに月日が経っているようには感じないのですが今の時代は動画サイトなどは欠かせない世の中になっていると思います。
普段の生活の中でテレビのニュースを見ていても投稿された動画を見ることがしょっちゅうあります。
日本の人口一億総カメラ、という言葉をどこかで聞きましたが、まさに人のいるところにはカメラあり。
それによって悪いこともあるのでしょうが、お陰で世界の不思議な現象や珍しい事件などの目撃者に一緒になる事が出来ます。
話で聞くよりも見たほうがずっとずっと伝わります。
最近印象深かった動画は2013年2月のロシアで起こった隕石の落下です。
強い光を放ちながら落下して一瞬昼間になったかのような爆発。
映画でも見ているような場面でした。
複数の人が動画投稿していてそれぞれの視点で動画の映像を見ることが出来ました。
また、事件を起こした犯人が事前に動画サイトに投稿していたものテレビのをニュースやワイドショーで見ることも多いですが、人格の異常性がよりわかるような映像で、事件の恐ろしさをわかりやすく伝えてくれます。
動画はより身近に出来事を伝えてくれる無くてはならないものだと思います。

ページのトップへ戻る