インターネット動画配信の改善点

各家庭にインターネットがほぼ普及しつつある現代、動画を取り巻く環境も大変発達しています。
テレビに変わって、動画配信を楽しむ若者も増えてきていますし、動画配信を取り巻くエンターテインメントは今後ますます成長していくことが推測されます。
そんなインターネットによる動画配信ですが、今後の課題があるとすれば、それはやはり画質の問題が挙げられると思います。
インターネットの高速化などにより、今では動画配信がスムーズかつ美麗な映像でだいぶ見られるような時代になりましたが、それでもまだまだ高画質で動画配信を見られる方は少ないと思います。
私が、動画配信を見ようとするときは、高画質で見ようとすればするほど、処理が追いつかずに途中で動画が止まってしまうことが数多くあり、低画質にして見ないといけないことが多々あります。
動画から簡単な情報を得ようとする場合ならそれでも良いかもしれませんが、テレビドラマや映画などなるべく高画質で楽しみたいというときには、まだまだ動画配信はテレビに劣ると思っています。
これは、パソコンの性能や通信速度などすぐには解決できる問題ではないので、もう少し時間がかかると思っています。
とはいえ、仮にもしもこの問題が解決したならば、それこそテレビに並ぶか、それ以上の存在に動画配信がなると私は思っています。

ページのトップへ戻る