過去の映像を手軽に見られるインターネットの動画

インターネットで手軽に動画が見られるようになって、私が「良かったなあ」と思うことがあります。
それは何かというと、過去の映像を好きなときに見られるということに他なりません。
以前は、過去の映像を何か見たいというときには、リアルタイムで放送したものを自分で録画機器に保存してそれを見たり、あるいはそういった映像をまとめて作られたビデオなりDVDを借りたり買ったりをしなければなりませんでした。
しかし、インターネットで手軽に動画が見られるようになってからは、そこまで苦労することなく過去の映像が見られるようになりました。
たとえば、私は競馬が好きなのですが、過去に気になるレースがあるときは、有料ですがお金を払えば好きなだけレース映像を動画で見ることができるのです。
競馬をしていると「あのレースはどういうレースだったっけ?」と気になることがあり、そんなときにはインターネットから動画を見るのが一番有効的な使い方なのです。
競馬だけでなく、それはスポーツ全般からエンターテインメントなど幅広く適応されることなので、それにより助かっている人は大勢いると思います。
こういったメリットは、インターネットの動画ならではだと感じますので、今後も活用していきたいと私は思っています。

ページのトップへ戻る