動画の定義や成り立ち

「動画」と簡単に言っても、それがどのようなものか正しく説明できるでしょうか。
動画に関して正しい知識を付けておくと、より動画を楽しく使えるようになりますし、編集をしたりする際に役に立ちます。
そこで、動画に関する定義など、動画の情報を説明します。
動画は、静止画の対極に位置するものです。
また、映像とも言いますね。
紙芝居やスライドショーは、動画には含まれません。
あくまで動画とは、私たちから見て動いているように見える静止画を指すのです。
この動画が使われ始めたのは、1900年前後になります。
最初のうちは音もなく、色も白黒で正に動いているように見えるだけ、といったものでした。
その後、動画をより一般的にしたのは、テレビの存在でしょう。
1900年代初めに、このテレビが登場してからというもの動画は私たちに非常に身近な存在となりました。
このテレビも、最初は白黒でしか表現できませんでしたが、時代が進むにつれて今のようにカラーで表示されるようになったのです。
動画は、今では我々の生活に欠かせないものとなりました。
エンターテイメントとしても、情報伝達の面から見ても、この動画の登場によってよりわかりやすいものとなったのです。
動画は、これからも切り離せない存在となり続けるでしょう。

ページのトップへ戻る